給料の二極化!!?(年収200万円と800万円の人の違い)

 先日、下記のヤフーニュースを見つけました 目

今までの年功序列、横並びの評価から世界との競争へ変化し、
グローバル化の中でどう勝ち残っていくか はてなマークはてなマーク

自然界の中に食物連鎖がある通り、
人の世界にも需要と供給の原則が成り立つものだと思います ショック!

『昔は良かった』が口癖ではなく、『将来こうしたい』と、
希望を口癖にできるよう自己変革していく時代だと考えます 走る人


仕事をしたら“10年後のサラリーマン”が見えてきた(前編):  人には「聞かれたくない」質問が、ひとつくらいあるのでは。記者にもあるのだが、そのひとつが「未来」について。

  10年後、ドイさんはどうなっていると思いますか? と聞かれても、答えに困ってしまう。なぜなら「考えたくない」という気持ちがあるからだ。そんなことを言っていると、ビジネス書なんかでは「ビジネスパーソンよ、未来の目標を持て!」などと書いていそうだが、どうもこの類の話が苦手。

  なぜ苦手意識があるのか考えてみたところ、たぶんいろいろなことを“逆算”しなければいけないからだ。例えば「10年後、自分はこうなる」と決めたら、その目標に対してこのように逆算しなければいけない。「2~3年以内に、コレとコレとコレをしなければいけない」「ということは、1年以内にアレとコレとソレを身につけなければ」「そう考えると、毎日、しっかり生きなければいけない。1分1秒が勝負だ!」という話になって、息苦しくなってしまうのだ。

  しかもその目標というのが、どうもあいまいなので、逆算していても不安に感じてしまう。「こんなことをやっていて、いいのかオレ?」といった感じで。このような話をしていると、ちょいちょい仕事をご一緒させていただいているH氏が、こう言った。

  「じゃあ、『10年後はこんな世の中になるよ』というヒントがあれば、目標をもてるでしょう? フジハラさんにインタビューしてみては?」――。

  フジハラさんとは、藤原和博さんのこと。リクルートを退職された藤原さんは、その後、都内では義務教育初の民間校長として活躍された。最近は「10年先のビジネスパーソンにとって必要なこと」について、講演会などで語っているという。

  「2023年」と聞いても、まだまだ時間はたっぷりあると思いがちだが、環境変化のスピードは速い。私たちの親が生きてきた時代とは、きっと違う働き方が求められているはずだ。10年後の社会はどうなっているのか?――そのヒントを探るために、藤原さんに会いに行った。

  藤原さんに話を聞く前に、彼の経歴を簡単に紹介しよう。藤原さんは1978年、大学を卒業後、リクルートに入社。30代前半で営業本部長に就任し、その後は欧州にも駐在した。40歳のときに同社を退社し、会社とパートナー契約を結び「フェロー」(客員社員)に。そして47歳で、東京都では義務教育初の民間校長に就任した。5年後に退任してからは「教育改革」を広めながら、東日本大震災の支援活動なども行っている。

  さて前フリが長くなってしまったが、そろそろ藤原さんの声を紹介しよう。 

●サラリーマンの給料は「二極化」

 土肥:藤原さんには「10年後のサラリーマンはどうなっている?」といったことをうかがいたいのですが、まず「給料」についてはどのように見られているのでしょうか。

  下の図を見ていただけますか。サラリーマンの給与は15年ほど前からダウントレンドで、2~3年前になってようやく底が見えてきた感じ。昨年秋ごろからは「アベノミクス」効果もあって株価が上昇し、一部の企業では「給料をアップさせる」というニュースがありました。デフレは脱却して、サラリーマンの給料も上がっていくと思われますか?

 藤原:給料の話の前に、少し歴史を振り返ってみましょう。20世紀の日本は「成長社会」でしたが、21世紀は「成熟社会」になると思っています。もっと細かくいうと、成長社会は1997年で終わって、1998年からは成熟社会。この成熟社会に入ってからもう15年ほど経ちましたが、今後10年間で成熟社会がさらに成長するのではないでしょうか。

 土肥:1998年からは給料が下がっただけでなく、消費指数や自動車販売台数などの数字が右肩下がりで落ち始めましたね。で、成熟社会が成長すると、どのような社会になるのでしょうか?

 藤原:サラリーマンの多くは年収400万~800万円だったのが、10年後には「二極化」するでしょう。

 土肥:二極化とは?

 藤原:では予言しましょう。200万~400万円の人たちと、800万円以上の人たち――

このような格差が生まれるでしょうね。 

土肥:サラリーマンにとっては、き、厳しいご意見ですね(汗)。

 藤原:人間には「情報処理」と「情報編集」というチカラがあって、成長社会では情報処理力だけで通用していました。情報処理力が高い人は、年収400万~800万円ほどもらって、課長クラスになっていた。小さい会社だったら、部長になれたかもしれない。

  でも10年後は情報編集力がなければいけません。このチカラを持っていないと、年収800万円以上もらうのは難しいでしょうね。

 
●情報処理力の時代

土肥:情報処理力というのはどういったモノでしょうか? もう少し具体的に教えていただけますか?

 藤原:情報処理力が重視されていた時代は、いろいろなことが単純でした。例えば、何かが起きると、全員が同じモノを見ていればいい。そして全員が「これはこういうことだよね」と合意していました。

  しかし情報編集力の時代になると、何かが起きても、正解がなくなってしまった。

10人いたとしたら、10人とも違う現実を見ている。そこで納得できる解を見つけなければいけません。自分が納得しているだけではダメで、ほかの人も納得できる解でないといけない。この解を導くチカラが、情報編集力になるわけです。

 ちょっと質問してもいいですか? ドイさんがタイヤメーカーの社長だとして、これまでになかったタイヤを考えてくれますか? 技術のことやコストのことを気にせずに、発想してください。

土肥:い、いきなりそんなことを言われても……(焦)。

藤原:この質問に対して、1人でどれだけブレストできるのか。または数人をすぐに集めて、ブレストを縦横無尽にできるのか。数人というのは会社でもいいし、友だちでもいいし、インターネットの中でもいい。それによって自分がこれまで考えてこなかった解が、人と人の脳を結びつけることで導き出せるかもしれません。

 こうしたチカラを持っている人が、年収800万円以上を手にしていくでしょう。一方で、処理だけに頼っている人は仕事がなくなっていく。なぜなら事務処理はさらにIT化が進み、工場にはロボットがたくさん導入される。単純な処理は、中国やインドといった国に奪われてしまうので、仕事がなくなっていくんですよ。厳しい言い方になりますが、そのおこぼれにあずかろうとする人は、年収200万~400万円になってしまう。

土肥:グローバル化の流れはもう止めようがありませんので、サラリーマンの給料も二極化するということですね。

●会社は半分になる

藤原:いまお話ししたのは、ひとつの大きな流れで、もうひとつ大きな流れがあります。その流れとは「今後10年間で、すべての業界で会社が半分くらいになる」ということ。またそのうちの半分くらいは外資系になると思っています。

 実は、こうした流れは、この15年間の成熟社会の中で起きているんですよ。例えば、金融機関。銀行だけでなく、証券や損保でも、会社の数が減りました。このほかにも流通や医薬業界などでも会社の数が減少しました。今後も各業界で再編の流れは止まらないでしょうね。

 これまでは日本という狭いマーケットで商売をしていましたが、それなりに豊かだったので、会社がうじゃうじゃ存在していました。成長社会では“おこぼれチョーダイ”的な会社があったわけですが、成熟社会に突入して、そうした会社が淘汰されてきました。

土肥:会社が半分になって、そのうちの半分が外資系になると、かなりの確率で「自分の上司は外国人」ということになりますね。

藤原:上司が欧米人になるのか、中国人になるのか、韓国人になるのか、インド人になるのか――それは分かりません。ただ情報処理力だけの人は中国やインドに仕事を奪われていくので、今後のサラリーマンは情報編集力が必要になってくるわけです。

 ちなみに35~45歳の人は、覚悟してくださいね。

土肥:えっ、な、なんでしょうか? 私もその層に入るのですが……。

藤原:35~45歳の従業員を対象に、多くの会社では「この人はココまでだな」と決めてしまう。「あなたは係長まで。来月からは○○支店に行ってください」といった感じで、会社は動いてきますよ。

 会社から仕切られる前に、この年代のサラリーマンは仕掛けていかなければいけません。「自分はこういうことがしたいのだ」ということを会社に提案する……いわゆる“取引”ですね。こういう関係が必要になってくるのではないでしょうか。「組織内自営業者」の意識をもっていないと、結局は会社に仕切られてサラリーマン人生が終わってしまうかもしれません。

だから35~45歳というのは、非常に大切な時期なんですよ。

土肥:だんだん、未来が怖くなってきました(苦笑)。ところで、成熟社会で必要となる情報編集力はどのようにすれば身につくのでしょうか? 教えていただけますか?

藤原:分かりました。(次回、3月13日掲載)

[土肥義則,Business Media 誠]

【ヤフーニュースより抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000025-zdn_mkt-ind 

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド! 


アンドディー(社会保険労務士事務所) 】 

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

  

特定社会保険労務士:岡本 和弘 

〒540-0032 

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階 

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い) 

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834 

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp 

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

  

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい! 

 

 

 

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

平成24年「賃金事情等総合調査」の結果

中央労働委員会事務局は、大企業(資本金5億円以上、労働者1,000人以上)中から
独自に選定した380社を対象にした賃金事情調査の結果が発表されました 目

 

調査結果のポイントが以下のとおり公表されています。 

(1) 年間の所定内賃金の改定額は、労働者一人平均で6,019円(前年を119円下回る)、率では1.89%増(前年を0.02ポイント下回る)。

(2) ベースアップを内容とする賃金表の改定を行わなかった企業は、   賃金表のある企業175社のうち166社(94.9%) 

(3)定期昇給を実施した企業は171社(制度のある企業の99.4%)。

(4)平成23年年末一時金の一人平均額は81万5,800円で、前年に比 べ、額で3万8,300円、率で4.9%の増加。同じく平成24年夏季一時金の平均額は82万4,500円で、前年から額で1万3,600円、率で1.6%減少。

(5)モデル所定内賃金は、事務・技術労働者(総合職)大学卒は55歳、高校卒は60歳がピークで、それぞれ63万6,800円、47万1,400円、高校卒生産労働者はピークが55歳で41万8,000円。

(6)仕事と家庭の調和(ワーク・ライフ・バランス)への取り組みがみられた184社(前回209社)についてみると、労働組合から要求・申入れのあった項目、実施した項目ともに、「育児・介護・看護のための休業・休暇制度の拡充」(要求80社、実施86社)が最も多く、次いで、「育児・介護  ・看護のための勤務時間短縮制度の導入・拡充」(要求65社、実施76社)「出退勤の時間管理の徹底」(要求49社、実施80社)など。

【厚生労働省(中央労働委員会)HPより抜粋】

http://www.mhlw.go.jp/churoi/chousei/chingin/12/index2.html

 

ただ、いつも思うのが資本金5億円以上、労働者1,000人以上の会社って
国内にどれだけの数があるのでしょうか。。汗汗

私が昔働いていたベンチャー企業も上記の大企業に入りますが、
その会社と中小零細企業の賃金等を比較するのは難しいと思うのですが・・・ あせるあせる

ネット選挙を検討するのと同様、こういった統計資料の収集方法も
見直しを図って頂きたいと思う、今日この頃です・・・ あし

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

 

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

生活保護年収500万超の実態!??

久しぶりのブログ更新・・・・汗

昨日のヤフーニュースに下記の記事がありました・・・ あせる


働くサラリーマンの方が安い? 生活保護年収500万超の実態 安倍晋三内閣が生活保護費を3年かけて740億円削減することを決めたことに、民主党が国会で反発を強めている。確かに、本当に助けが必要な人への保護は維持すべきだが、現状では、年収500万円のサラリーマン世帯に相当するような生活保護世帯まである。不公平感が強い実態に迫った。

 「まず、生活保護の生活扶助を適正化する。さまざまな影響がなるべく生活保護世帯以外及ばないようにする。当然だ」

 安倍首相は先週、衆院予算委で生活保護についてこう語った。

 生活保護費は右肩上がりで、12年度の予算は3・7兆円。受給者数は、第2次世界大戦後の混乱期を上回る異常事態が続いている。このため、安倍内閣は今年度から3年間かけて、食費など日常生活にかかる費用「生活扶助」の基準額を約670億円減額。年末に支給する「期末一時扶助」(1人1万4000円)も70億円カットする。

 こうした方針に対し、民主党は「(受給者の)生きる希望や自立する意欲を減退させかねない」(岡崎トミ子副代表)などと反対するが、不正受給や外国人受給者の増大、「働くより生活保護を受けた方がいい」といったモラルハザードが拡大しているのも事実だ。

 別表は、税理士と社会保険労務士の監修のもと、「生活保護世帯」の手取りを、同じ家族構成の「サラリーマン世帯」が確保するには、どのくらいの収入が必要かを算出したものだ。サラリーマン世帯には、社会保障や各種税負担があるため、より高い収入が必要ということが分かる。

 例えば、夫婦と子ども4人の世帯の生活保護支給額は年413万円。サラリーマン世帯なら、額面で490万円を稼がなければならない計算になる。生活保護受給者は、医療費の自己負担がかからなかったり、NHK受信料が無料だったりするので、実質的には年収500万円のサラリーマン世帯を上回る金額を、税金から受け取ることになる。

 国税庁が発表した11年の民間勤務者の平均年収は、409万円。正社員でも515万円だ。6人家族なら、正社員でも生活保護受給でも大して収入の差がない計算になってしまう。

 また、母子家庭では、子ども2人なら316万円、子ども1人だと277万円の年収がないと、生活保護を下回る。時給1000円で1日8時間、1カ月に24日働いたとしても年収は230万円だけに、税理士は「正社員でないと生活保護を超えられない。これでは働きに出るインセンティブは働かない」と話す。

 06年に全国知事会と全国市長会による「新たなセーフティーネット検討会」座長を務めた財団法人自治体国際化協会の木村陽子理事長は「生活保護の要件を満たすのに受けていない人が70%おり、潜在的には12兆円の予算が必要だ。支給水準を下げたり現物支給にするほか、就労を促す政策が必要です」と警鐘を鳴らしている。
 

 

 

この数字を見ると働くのバカらしいと思う人がいても仕方ないですよね・・・・ あせる

お客様である社長さんからも
『体も丈夫な若い人が働かずに生活保護を貰ってるのが分からない・・・』と。。 パンチ!

本当に助けが必要な人への保護は維持すべきですが、
『その仕事は嫌だ』等の理由で働かない方には削減して欲しいですよね・・・  目


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

健康診断未受診の社員と上司をボーナス減額の対象に

先日、ヤフーニュースに下記のニュースを見つけました目

 

 

ローソンは25日、社員の健康をサポートすることを目的とし、2013年より「健康診断・人間ドックの受診率向上」のための新制度を導入すると発表した。定期健康診断・人間ドックを1 年間受診しなかった社員と直属の上司は、翌年の夏のボーナスから本人15%、直属の上司は10%の減額処分に。「社員が自らの健康を意識し、今後も生き生きと働いていくため」としている。

 同制度は定期健康診断・人間ドッグを受けなかった社員に対し、会社が費用を負担する医療機関での健康診断を年度内に受診するよう計3 回通知。それでも1 年間受診しなかった社員と直属の上司が処分の対象となる。

 受診後に再検査が必要と勧告された対象者が再検査を受けない、また数値改善に向けた取り組みを行わない場合も同様で、本人の賞与から状況に応じて2~8%、直属の上司は10%を減額される。同制度は来年3 月より実施され、全社員の健康診断受診ならびに体質改善を目指す。

 このほか社内に体組成計・血圧計の設置、個別では「血圧」「血糖」「肥満」のリスクの高い社員への個別アクションプランの提示・指導をすでにスタートさせている。

 【Yahoo ニュースより抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121225-00000337-oric-ind

私も企業で人事担当者の時、従業員の方々が健康診断を受診してもらえず、
苦労した事を思い出します あせる企業には『安全配慮義務』が求められていますが、
『健康診断を受けたくない』『受診結果を提出したくない』等と
発言する従業員も数多くいます パンチ!

最近は健康管理も仕事のひとつとして捉えている企業も増えており、
今後もこういった制度は色々と出てくると思います 目

皆様の会社でもキチンと指示・命令に従わない従業員に対して、
指導できるような体制を整える場合は是非ともお力になりたいと考えています 腕。

あと、今年はブログ更新の数が減りましたが、
職員にも来て頂きましたし、来年はもう少しは更新頻度を上げるのを目標に取り組みます 腕。

今年も1年、ありがとうございました ビックリマーク

来年もまた、宜しくお願い致します ニコニコ

 


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回(30分)のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

ラジオ(FMちゃお:FM79.2)出演!

先日、ラジオ(FMちゃお:FM79.2)出演をさせて頂きました ビックリマーク

FMちゃお:http://792.jp/

FMちゃおとはコミュニティFM局でコミュニティの頭文字「C」と八尾市の「YAO」を合わせ
「CYAO(ちゃお)」と命名され、イタリア語のあいさつ語も兼ねているとの事です。
(※HP上の会社概要より抜粋)

放送内容は私が活動している特定非営利活動法人(NPO法人)で
事業主(会社)・一般市民の皆様の『困った』にお応えできる専門家集団の紹介です。
(※中心メンバーは士業と呼ばれる国家資格者です)

FMちゃおの取材日記にも掲載して頂きました 目
http://792.jp/diary/diary.cgi?mode=main&year=12&mon=12&day=1
(※12/1取材分の『声から広がるネットタイム』の記事です)


(※上記の写真は取材日記に掲載して頂いているものからお借りしました。)

FMちゃおのHPトップページの上部にある『インターネットサイマルラジオ』を
クリックするとインターネットラジオとして聞く事ができます クラッカー

放送は12/12(水)の12:00~、19:00~、23:00~ の3回ありますので、
是非、リスナーになって聞いてみて下さい にひひ

来年度も色々と積極的に活動していきま~す ビックリマークビックリマーク


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回(30分)のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

【阪急茨木市駅】 鉄板焼(居酒屋)はっとん (うまい(おいしい)! 安い! 感じ良し! in大阪府茨木市舟木町13-13)

久しぶりの更新です・・・ あせる

ある方に連れて行って頂いたのがキッカケですが、
駅(繁華街)から少し離れていて、こんな所の店、大丈夫かと・・・・あせる

一人で初来店であれば、店構えも入りづらい感じですし・・・・あせる

でも、いざ店に入れば、料理もおいしく、ボリュームもあり、なんといっても安い ビックリマーク

そこらへんのチェーン店なんかよりよっぽど満足できるし、
何より店員さんが感じよくて癒されますニコニコ

今後は必ず繁盛店になるでしょうし、そうなれば私も嬉しいですが、
隠れ家のままにしておきたい気持ちを抑えて、公開しま~す クラッカー

だって、ネットで『茨木市 鉄板焼き』で検索しても全く情報ないんですもん 目

HPもあるみたいですが、検索にひっかからないし、
最近まで全く知りませんでしたから・・・ 汗

もし、お店で私を見かけたら、
『ブログ見たよぉ~~』って、気軽に話しかけて下さいねぇ~~ 合格

===========================================

鉄板焼(居酒屋)はっとん (阪急茨木市駅)

住所:〒567-0828 大阪府茨木市舟木町13-13
TEL:072-632-8873
営業時間:17:00~24:00
定休日:毎週火曜日(2012.11.12時点ですのでお確かめ下さい!)
毎週火曜日:カウンター 6席、座席 5席
http://teppanyakihatton.web.fc2.com/index.html

===========================================

カテゴリー: 飲食店 | コメントをどうぞ

【求人募集】社会保険労務士業務の経験者募集!!

設立4年目で顧客も増え、サポート体制の充実&事務所拡大を目指し、
初めての職員を募集します ビックリマークビックリマーク

ハローワークインターネットサービスでも公開しておりますので、
下記サイトから下記の求人番号をご入力の上、ご参照下さい 目
(※最寄のハローワークで検索して頂くことも可能です)

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?action=initDisp&screenId=130020

ハローワーク求人番号:27010-47109021

尚、当事務所HPでも求人募集の内容を公開しておりますので、
そちらも是非、参考にご覧下さい 目

http://www.and-pd.jp/recruit/index.html

ご応募希望の方は必ずハローワークを通じてご応募下さい ビックリマーク
(※ハローワークで求人募集していない場合は募集を終了しています)

ではでは、一緒に仕事できるのを楽しみにお待ちしております ビックリマークビックリマーク


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回(30分)のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ

地域別最低賃金額の改定

最低賃金が改定されます あせる

近所のスーパーのアルバイト時給、また上がることになるんですね・・・ あせる

成果に応じた時給アップより
最低賃金額アップの方が大きい小売り業、多そうですよね・・・ 汗

大阪では下記の通り変更されます 目

変更日:平成24年9月30日
変更前:786円
変更後:800円

【大阪労働局ホームページ 大阪府の最低賃金のお知らせ】
http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/jirei_toukei/saitei_chingin/saitei.html

その他の詳細は下記サイトを参考にして下さい ビックリマーク

【厚生労働省ホームページ 地域別最低賃金の全国一覧】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/index.html

【最低賃金に関する特設サイト】
http://pc.saiteichingin.info/check/areaDetail.php?code=26

【全国の都道府県労働局、労働基準監督署  所在地一覧】http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回(30分)のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: 労働基準法 | コメントをどうぞ

65歳まで雇用義務づけ!

8月頭に成立した高年齢者雇用法ですが、
今後、各企業でも対応が必要になってくるかと思います 目

現行法では労使が合意して基準を決めれば、企業は継続雇用の対象者を選べます。

しかし、改正案ではこの規定が廃止されます あせる

施行は来年(平成25年)4月1日 ビックリマーク

厚生労働省HP(※高年齢者雇用安定法の改正)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/tp120903-1.html

ちなみにこの改正は『定年の65歳への引上げを義務付け』するものではありません ひらめき電球

担当者の方々は早めの対応をお勧めします ビックリマーク


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回(30分)のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: 労働基準法 | コメントをどうぞ

変化を楽しめるか!??

今日のヤフーニュースで下記の記事を見つけました 目


 政治や経済をめぐる世界の情勢は日々刻々と変化しており、それは激動と呼ぶにふさわしい。日本国内を見渡しても、その栄枯盛衰は、想像をはるかに凌ぐ目まぐるしさだ。 そんな今、アメリカを中心に、「フラックス世代」と称するジェネレーションが誕生しているのをご存じだろうか。「フラックス」(=flux)とは、日本語で「流動」や「流れ」を意味する。

 つまりフラックス世代とは、その名の通り、「流動的かつ不確実な時代に溶け込み、楽しめる人」たちを指す。この場合、実年齢は無関係であり、個人のメンタリティを表す場合が多い。

 今後は、ビジネスの世界もますます予測がつかなくなるだろう。たとえ業界トップシェアの企業に属していたとしても、安泰とは言えない。20世紀においても、バブルが崩壊して経済環境が激変したことは記憶に新しいが、これらの例からもわかるように、ビジネスも政治も教育も、大きな変化に対応できるようフレーム構築がなされていない。だからこそ、危機に瀕したときはドラスティックな崩壊へとつながってしまうのだ。

 そんな不確定な時代だからこそ、その不安定ささえも受け入れ、従来の常識を覆すような軌道修正も厭わず、積極的に楽しんでしまうほどの余裕をもった人たち……つまり、フラックス世代に注目が集まるのだ。

 フラックス世代の典型的なキャリアパスといえば、どんな状況になろうとも勝負できるスキルを身に付けていること。ITやデザイン、広告などの分野の一線で働く人が多い。彼らは、旧態依然とした大企業に対しても刺激を与えることが多いという。

 もうひとつのフラックス世代の特色が、「未来志向」であるということ。過去の成功体験に囚われず、柔軟にベストな方策を選び取ることを得意とする。

 ソフトウェアの世界を例に挙げれば、今メジャーになっている開発プロセスが、「アジャイル(敏捷)型」と呼ばれるものだ。必要に応じて即座に修正や改造を施すことが可能であり、どんな事態にも対応できる。そして、もはやビジネス全体が、このアジャイル型で動くことが求められているのだ。

 昨今では、たとえば中東や北アフリカで革命の嵐が吹き荒れたように、ソーシャルネットワークの発達が、この流動性をさらに加速化している点も否めない。全世界を覆う変化の波に乗り続けなければ、我々も生き抜くことが難しい時代が訪れている。

【Yahoo ニュースより抜粋】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120823-00023624-diamond-bus_all
 

 

つい先日も長い歴史の中で人の一生が終わる前に
ひとつの職業が終わってしまう初めての時代がきたとの記事を見ました 目

例えば、昔は印刷工として技術を身につけた場合、
その技術で一生、仕事していく事ができた。

しかし、この想像をはるかに凌ぐ目まぐるしい時代、
あのシャープでさえ、危機に直面していると・・・・ 汗

もし、私が就職活動してる時にシャープに入社できていたら、
『あぁ、一生安泰』って思っていたと思います。。 あせる

新卒で入社した会社は『変化対応型スピード経営』を掲げ、
凄まじい変化を肌で感じ、仕事に取り組んできました ビックリマーク

歳を重ねても変化を柔軟に受け入れる多様性、
意識し続けたいと思います グッド!


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!
カテゴリー: その他 | コメントをどうぞ